4月のスケジュール

4月12日(金)  渋谷サラヴァ東京

ノイズを発する動く人面犬数十体、とそれを操る女王様、オールベンディングされたトイギター弾きのフランス人機械博士、とあたくしによる「ノイズアバンギャルド界のPOPアイドル」
人間ドッグオーケストラで。

d0270023_20542962.jpg


昨年、大分県別府で開かれたアートフェスティバルの中で、閉館したストリップ劇場を舞台に熱狂的な盛り上がりを見せた「混浴ゴールデンナイト!」が東京にやってくる!20年ぶりに金粉ショーを再現し、都築響一氏に大絶賛された「The NOBEBO」をメインに、大人ディスコあけみの吟子(with ソワレ、多田葉子、北園優)、フラメンコの吉田久美子、異色のパフォーマー人間ドッグ・オーケストラ、そしてなみなみガールズなど、豪華出演者でお届けする大人のためのエンターテイメントショー!これを見逃したら次はいつどこで見られるかわかりません!

・・・だそうで・・・対バン?というか共演者は皆ダンサーばかり・・・踊るように叩く。。。か!

4月21日(日)  阿佐ヶ谷イエロービジョン

いわゆるフリージャズセッションの日で、あたくしとSAX奏者 近藤直司氏がホスト奏者を務めます。

d0270023_2125747.jpg


誰からの、どんな挑戦でも受けます。

「かかってきなさい。」

4月26日(金)  大久保EARTHDOM

ヴォイスパフォーマー 徳久ウィリアム氏

d0270023_21201960.jpg





徳久ウィリアム幸太郎


ブラジル出身。ホーメイ、オルティンドー(モンゴル民謡)といった中央アジアルーツの歌唱法と独自の”ノイズ声”をベースに、多様な声の表現の可能性を探るボイスパフォーマー。
巻上公一のヴォイスワークショップでホーメイによる声の可能性に目覚め、馬頭琴などを伴奏とする伝統的な編成のモンゴル民謡演奏をはじめ、声だけによるノイズバンド、「ノイズ合唱団」と、偏狭なジャンル意識にまったくとらわれない活動を展開中。それ以外にも、「倍音S」、「カルグラ隊」、「ヤツマターズ」としての活動の他、近年は”歌”を全面に押し出した実験的ブルーズユニット「William&NG」を始動。瞽女(ごぜ)歌、スキップ・ジェームスからあのグランジバンド、ヘルメットの曲などを取り上げている。さらには声明(仏典に節をつけた日本の古代音楽)とのジョイント、天台密教の儀式の現代的アレンジ 、ノイズ曼荼羅とあくなき声の追求を許さない男。

とのDUOユニット、Garganta Del Diablo(悪魔の喉笛)で!

IRON FIST辰島や吉田達也先輩も対バンで出ます。あはは、こりゃある意味ケンカですね。

と、先日の「恒正彦」!

d0270023_21255039.jpg

[PR]
by hikohikogauze | 2013-04-02 21:26 | LIVE INFO
<< 原宿BEAMSの裏の! DOM絵 最近の。 >>