急遽決定!3/4!

ヴォイスパフォーマー 徳久ウィリアム氏
d0270023_1911056.jpg


徳久ウィリアム幸太郎


ブラジル出身。ホーメイ、オルティンドー(モンゴル民謡)といった中央アジアルーツの歌唱法と独自の”ノイズ声”をベースに、多様な声の表現の可能性を探るボイスパフォーマー。
巻上公一のヴォイスワークショップでホーメイによる声の可能性に目覚め、馬頭琴などを伴奏とする伝統的な編成のモンゴル民謡演奏をはじめ、声だけによるノイズバンド、「ノイズ合唱団」と、偏狭なジャンル意識にまったくとらわれない活動を展開中。それ以外にも、「倍音S」、「カルグラ隊」、「ヤツマターズ」としての活動の他、近年は”歌”を全面に押し出した実験的ブルーズユニット「William&NG」を始動。瞽女(ごぜ)歌、スキップ・ジェームスからあのグランジバンド、ヘルメットの曲などを取り上げている。さらには声明(仏典に節をつけた日本の古代音楽)とのジョイント、天台密教の儀式の現代的アレンジ 、ノイズ曼荼羅とあくなき声の追求を許さない男。

とのDUOユニット、Garganta Del Diablo(悪魔の喉笛)で!

高円寺スタジオDOM にて真っ暗闇の中でバトル!
[PR]
by HIKOHIKOGAUZE | 2013-03-01 19:20 | LIVE INFO
<< 3/28までのスケジュール 3/11詳細! >>